忍者ブログ
(株)トミーウォーカーが経営するシルバーレインの愛すべきキャラクター達とその背後のブログです
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


視界は霞み、喉は焼け、息は灰を飲み込むよう・・・


2010年、6月27日・・・俺は、死んだ・・・


その少し前・・・俺はある通知を受けた

『お前たちを、銀誓館学園から離れさせる』

それは、穏やかで満ち足りた学園生活の終わり、血と嘆きに彩られた激動の能力者の終焉・・・そして、愛しい人との暖かな時間の終末・・・

それからの日々は、憶えていない・・・
ただ、誰にも何も告げられなかったのだけは憶えてる・・・
そして一方的に全てを断ち切り・・・断ち切ったと目を閉じ、耳を塞ぎ、幼き頃に慣れ親しんだ自らの闇に逃げ込み・・・

そして今、何を求めて此処に居るのか・・・
マヨイガと呼ばれる魔空間に、独り俺は戦い続けている・・・
俺の・・・ボクの隣に・・・一人で戦わないで、私を置いていかないで、とその大きな瞳から強く気高く美しく・・・自らの恐怖も不安も押し殺して、震える小さなその手を赤に染めることも厭わず・・・ボクと一緒に居ようとしてくれる・・・守り貫くと、いつも一緒に居ると誓ったその姿は・・・当然の如く、ない・・・
当たり前だ。きっと彼女は、俺がここに居ることすら知らない・・・

少し無理をしすぎたか・・・
そう、心の中で零す・・・。夜の魔女から貰った防具は、彼の命を十全に守り、繋いでくれているが・・・如何せん、心までは覆ってくれはしない・・・
この手に未だ光る小さな刃は・・・今や振り抜くことはおろか、持ち上げることすら困難で・・・今こうして握っているだけでも、唯一には奇跡に思えた・・・

風が吹く―――・・・
彼の耳につけられた純白の羽飾り・・・そして小さく、清かな音を奏でる鈴の音が、彼にしか聞こえない旋律を紡ぐ・・・

それは、愛しい人の明るい笑い声。
それは、大切な心友のささやかな笑み。
そしていつか言った自らの言葉・・・
「守る・・・それだけが、俺に出来る唯一つの事ならば・・・」

「・・・そうだ。俺はまだ戦える・・・。みんなを傷付けたけど・・・まだ・・・だからこそ、出来る事をしないと・・・」

腕は血袋の如く重く、足は鉛の汚泥を歩いてるかのよう・・・
心臓はひっきりなしに叫び続け、肺は激痛のむしろとなっている。
「・・・幻覚だ」
生命賛歌の効果の中にあってもなお、身体が訴える痛みというシグナルは、彼にも覚えのある物だったが・・・
自ら己を縛り、世界を閉ざした彼は独り、最後の戦場へ向かった・・・



―――気付いた時には、世界は真紅に染まっていた。



それが敵の攻撃がもたらしたものだというのは、戦いに濁った頭でも微かに憶えていた。
自らの周囲を舞い踊る火の粉を振り払おうと、腕を持ち上げようとして・・・その重さに彼は声もなく驚いた。
そうして気付く・・・ 自らの限界と、死地を。

「―――あぁ、そう、か――・・・」
一緒に居ると、いつまでも共に歩もうと、言ったそれが嘘になった。
守ると、いつかまた眠りから覚めるときを待つと、誓ったそれも嘘になった。
嘘をつくつもりなどなかった・・・。心が変わったわけじゃない・・・。だが、状況はそれを許してはくれなかった・・・

自らを焼く匂いに包まれながら、自らの身体が焼ける煙を呼吸しながら・・・心は穏やかに、剣戟にマヒした耳は追憶の静寂を聞き、視界は追想の想い出を眼に焼き付ける・・・

武神・・・黒賀・・・二人、似合いのカップルだよな・・・
最近は二人揃ってるところを見なかったが・・・きっとあの二人なら無用の心配だろうな・・・

伊東・・・稲田、風上・・・レザン、月森・・・神雀、天神・・・
皆と鍛錬に励み、団子をつまみながら茶を飲んだひと時・・・穏やかなあの時は、本当に大切だった・・・
今日までの俺を形作るほどに・・・なくてはならないものだった・・・

伊東、彼女を大切にな・・・ 叶うなら、お前と拳を交わしたかった・・・
稲田・・・一人でなんでも抱え込むなよ・・・?お前が無理したら、悲しむ人もいるに違いないんだから・・・
天神・・・これからの賤が屋の月を頼むな・・・。
月森や神雀は・・・何処かでも、笑顔でいられるだろうか・・・ レザンは、元気だろうか・・・

アクエリアス、有馬・・・ また皆で、話したかった・・・
俺も、お前たちの事は忘れてないぞ・・・
バハムート、笹谷・・・俺はここまでだが・・・この先、どうか・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
そんなことしてる暇があったら結社整理でもしたら?御前がどれだけのことをして、そしてどれだけの人間に多大なる被害を負わせたと思ってる。正直、誘いうけも大概にしといたほうがいいぞ、御前。
名無し 2010/07/13(Tue)02:02:32 編集
あなたという、人は。
つくづくどうしようもない人ですね。
護るべきひとを残し、勝手に死んでおいて。
いざなうような言葉を連ねる、身勝手さ。

そして、何よりも許せないのがその口で
僕に自分の愛すべきものを護れ、と?
いい加減にしてください。
そんな事を、中途半端以下のあなたごときに
言われる筋合いなど一切ありませんね。

僕は、よく存じていますよ、色々と。
あなたがたを許すつもりはありません。
永遠に痛罵を止めませんのでそのおつもりで。
笹谷潤 2010/07/13(Tue)02:05:35 編集
無題
失礼ですが、この様な自己満足の文章を書いてブログを更新するよりも、貴方にはケジメをつけなければいけないことがあると思います。

やらなければいけない事をやっていない貴方では、後半の知人に対する言葉も滑稽としかいいようがありません。

先の戦争での自殺も、関わった人達の心を踏みにじり唾を吐きかける行為だったという事を自覚してください。

所詮はゲーム、他人の気持ちなど知らない、関係ない。と言うのであれば、家庭用ゲーム機で遊んでいてください。
モニターの向こうにも貴方と同じ人間がいる事がわからない人は、その方が楽かと思われます。


最後にもう一度
まだ生きている円藤・無双で遊ぶにしろ、無双も凍結し完全に引退するにしろ、ケジメだけは着けてください。
貴方に関わった人たちへの、最低限の礼儀です。
NONAME 2010/07/13(Tue)02:15:53 編集
無題
そんなことしてる暇があったら結社整理でもしたら?御前がどれだけのことをして、そしてどれだけの人間に多大なる被害を負わせたと思ってる。正直、誘いうけも大概にしといたほうがいいぞ、御前。
名無し 2010/07/13(Tue)02:16:35 編集
無題
貴方は実に度し難い人ですね
貴方が今まで関わってきた人のことなど、本当はどうでもいいのでしょうね

このような陳腐な文章を書いてるのがその証左ですよ。悪事千里を走るとはいいますが、貴方の行動は実に滑稽です。最上級の侮蔑に値しますね
NONAME 2010/07/13(Tue)02:24:29 編集
無題
いったいこれは何ですか?
何がしたいのですか?
どういう神経で、こんなものを書いたのですか?
私には到底、理解の埒外です。

此処であなたの非を鳴らしている方々同様、私もあなたの真の行いを
ちゃんと知っています。
これだけの事を言われるだけの、あなたにはちゃんと覚えが
あるはずです。
少しでも己の行いを恥じる気持ちがあるならば
決してこんな事は書けないはずですけど。
書くあたりがあなた自身が度し難い小人であることを
物語ってもいますけれど。

あなたを、背後としてもキャラとしても心から軽蔑します。
生きているキャラを、どうこうしろなんて言いたい訳ではありません。
tだひたすら、あなたという背後にかかわってしまった
すべての人が気の毒でならないだけです。
もっとも、そこを慮れるのなら、やはり最初からこんなものは
ものしないでしょうけどね。
NONAME 2010/07/15(Thu)00:11:16 編集
無題
いったいこれは何ですか?
何がしたいのですか?
どういう神経で、こんなものを書いたのですか?
私には到底、理解の埒外です。

此処であなたの非を鳴らしている方々同様、私もあなたの真の行いを
ちゃんと知っています。
これだけの事を言われるだけの、あなたにはちゃんと覚えが
あるはずです。
少しでも己の行いを恥じる気持ちがあるならば
決してこんな事は書けないはずですけど。
書くあたりがあなた自身が度し難い小人であることを
物語ってもいますけれど。

あなたを、背後としてもキャラとしても心から軽蔑します。
生きているキャラを、どうこうしろなんて言いたい訳ではありません。
tだひたすら、あなたという背後にかかわってしまった
すべての人が気の毒でならないだけです。
もっとも、そこを慮れるのなら、やはり最初からこんなものは
ものしないでしょうけどね。
NONAME 2010/07/15(Thu)01:03:12 編集
無題
言い訳がしたいのでしょうか。
キャラクターの最後を背後として定めたいのでしょうか。
周囲の人々へ遺志を伝えたいのでしょうか。

けれど、どれも完全に的外れである事をお分かりでしょうか。

まず、順序が違います。
貴方が今すべき事は、こんな文章を書き連ねる事ではなく、
不義理をした方々へ陳謝し、けじめをつけて身辺を整理する事ではないのですか?

そして、言うべきことが違います。
自分に酔った、状況に酔った文章を書いている場合ではなく。
先も申し上げたとおり、迷惑を掛けた方々へ、謝罪すべきなのではありませんか。

これまでの貴方の態度にも、言葉にも、そしてこの記事にも。
「ごめんなさい」の一言が見られないのは、どうしてですか?
ご自分がこれまでしてきた事、今回してしまった事の重大さを解っていらっしゃるのなら、こんな文章は書けないはずです。
結社であのような、ふざけた態度は取れないはずです。
もう少し、落ち着いてご自分のすべき事を見直されては如何でしょうか。

初めてのコメントがこのような形で申し訳御座いません。
ですが、一度なり依頼等でご一緒した身として、拙いながらも述べさせて頂きました。
氷上背後 2010/07/15(Thu)01:44:40 編集
無題
やはり、わかってないんですね。
「武藤唯一」だけの話だと、勝手に解釈したんですね。
彼だけをどうこうして口をぬぐうつもりですか?
この場で声を上げた全ての人に対して失礼です。
むしろ、武藤唯一は、あなたの犠牲者で被害者ですね。
そして彼にかかわった人たちも。

そして、せめてもと情理を尽くしてあなたに
語りかけた全ての人をまたきれいさっぱり
裏切りましたね。

幾度でもいいます。
あなたは最低です。
開いた口がふさがりません。
NONAME 2010/07/16(Fri)01:37:42 編集
無題
貴方は、何をしているんですか?
本当に、卑怯で愚劣な方ですね。

現時点(7/16 17:00)での情報ではありますが、やることもやらずに2人のキャラクターの感情を全部消去
7/18までに、とステシに書いていた文も消し、ただ凍結とだけ。

結社での団員の発言
ここでのコメント
また、貴方宛に手紙やメールも何件かいっていることでしょう

それらの全てを無視し、この所業ですか?
何度でも言います。

自分に関わった人達を気遣う振りをして、傷口に塩を塗る貴方は貴方は卑怯で愚劣な人間です。

この文章に少しでも怒り・悲しみを感じるのであれば
凹む暇があるのであれば

関わった人たちに、誠意を見せてください。
NONAME 2010/07/16(Fri)17:03:40 編集
無題
やるなら全部すればいいのでは?
あと3キャラは確実にいますよね?

卑怯者。
NONAME 2010/07/16(Fri)22:31:11 編集
無題
本当に、貴方は最低ですね。

やる事をやっていない言い訳が「告知してたと勘違いした」ですって?
バトルロワイアルに参加する「覚悟表明」をする時間はあっても、自分の結社を見る時間はなかったんですね。
そんな時間があれば、普通なら結社の事を優先すると思いますが…

とってつけたような謝罪を言われた側の気持ちを考えもせず「学園祭をどうか存分に楽しんでください」なんてよく言えたものですね。

前回の解散宣言の例もあるので期待はしませんが、最後の最後くらいはきちっとこなしてください。
NONAME 2010/07/19(Mon)16:25:43 編集
無題
見えないようにして、それで口を拭って?
人を馬鹿にしていますね。

凍結騒ぎ、キャラ殺し騒ぎの後、またこそこそ
結社を作っていたことも
凍結させずにこっそり新しい結社を立ち上げた
キャラが居る事も全部、承知していますよ?
天網恢恢、疎にして漏らさず。
良く考えて見たほうが良いと思いますが。
NONAME 2010/10/13(Wed)01:22:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   ★ HOME ★    一応   ≫
★ プロフィール
HN:
後月 晦
性別:
非公開
職業:
黙秘
趣味:
混沌
自己紹介:
銀雨キャラ、円藤・無双(b42971)&武藤・唯一(b53884)のPLです。

この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営するシルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は作成された絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
★ 最新CM
[10/13 NONAME]
[07/19 NONAME]
[07/16 NONAME]
[07/16 NONAME]
[07/16 NONAME]
★ フリーエリア
★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ 最新記事
★ ブログ内検索
★ 最新TB
★ バーコード

Copyright (c)否定神学 -Theologia Negativa- All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]