忍者ブログ
(株)トミーウォーカーが経営するシルバーレインの愛すべきキャラクター達とその背後のブログです
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無双のパートナーや、MDにて同席した方に勧められて読んだDXリプレイ「闇に降る雪」を読んで・・・

大爆笑しました、えぇ。

ということで、なんとなく前からあげようと思っていた、PCの過去話ちっくなものをあげてみようと思った今。眠い。

そして、おそらくPLの妄言、アンオフィ等が目に付くと思います。
そういうのが我慢ならない方は見ないことをお勧めします。
・・・ちなみに、オフィシャル設定すらほとんど知らない背後こと後月です。
ルルブは昨日頼んだばかり(何

ではでは、先ずは最近無双以上にノリノリに行動しやがっている唯一から!


「・・・ここが、銀誓館か・・・」

人の往来が絶えず、活気に満ちた学園の正門の前に一通の案内状を手に立っている金髪の少年が呟いた。

名を、武藤・唯一。今日は二日間行われる銀誓館学園祭の日。
親戚である、円藤・無双からの招待状と案内状を手に、常以上の賑わいに盛り上がっている巨大なキャンパスに彼は歩み始めた・・・。

・・・・・・そして数分後。

「・・・どこだここは」
早くも道に迷う唯一の姿があった。無双の送った案内状には、手書きと思しき地図もあったが、要点だけを押さえたシンプルなそれは、間違いなく銀誓館を知っている者しか理解できない代物であり、よって唯一にはただの落書き同然であった。
「・・・仕方ない。・・・・・・気は進まんが、誰かに聞くか・・・」
俯いて吐き出した溜息と共に、思いっきり嫌そうに呟く唯一。
周りを見渡そうと顔をあげて、その折目につくーーー自身が染めた金の髪。
「・・・・・・・・・」
無言で前髪をいじり・・・、また唯一は溜息をついた。

・・・唯一は、幼い頃より苛められていた。苛めていた相手にとっては、軽いからかいだったのかもしれない。
だが、それは行為する側の考えであり、受ける側である唯一にとってはどちらでも変わらないことであった。

理由は、些細なことだ。
例えば・・・平均より成長が遅い体質だったりーーー
ーーー自分の気持ちを包み隠さずに言って、反感やからかいを受け易かったり・・・
ーーー人の言葉を直ぐに真に受けてしまったり・・・

そうした細々は、誰か特定から執拗に苛められることこそなかったが、不特定多数から散発的な苛めとなって唯一に降りかかった。

唯一が自身を変えようとしても、相手に歩み寄ろうと努力しても全ては徒労に終わり・・・。
そのうちに彼は、剣術を見様見真似で木剣の素振りを始めて武術を身につけ、髪を染めて見た目を変えて・・・・・・結果、他者を拒絶することで平穏を得た。

だが、それが仮初のことであることは自身でよく解っていた。だからといって、以前の生活に戻ることも出来ず・・・いつも彼は俯き、自身の影をぼんやり眺めていた。

「・・・・・・?」

影しか目に入らなかった視界の端に、銀の輝きが映り・・・そして通り過ぎた。
無意識のうちに目で追うと・・・視界に入ったのは唯一より更に小さい背丈。長い銀髪に碧眼、透き通るような白い肌・・・。
異国の者というのは一目見て解ったが、唯一が一番気にかかったのはその瞳。
幼い外見や背丈に似合わないような、凛とした決意を秘めたようなその瞳に彼は目を奪われた。

ぼんやりと立ち去る少女の後姿を眺めている内に、思考は自身の今までのことに沈んでいた。

・・・あのような、小さい娘ですら闘っている・・・
比べて、自分はなにをしているのだろう・・・

「あ、唯一。・・・こんな所に居たのか」
突然掛けられた、耳に馴染んだ自身の名前にぼんやりと顔を上げれば、記憶と変わらず日焼けした顔の無双が立っていた。

「・・・・・・よく、似合ってるな」
ぽつり、と呟く唯一。
「やかましいは・・・」
赤い顔を背ける無双は、犬の付け耳をつけた給仕の格好をしていた。ご丁寧に、つけしっぽつきで。

その後、無双に案内されるままに銀誓館の方々を回る唯一。
こっそり入学書類などを確保した彼が、銀誓館に転校してくるのはもう少し先の話・・・。

・・・・・・・・・そして、転校翌日に覗きの現行犯で思いっきり鉄拳制裁を受けているあの時すれ違った少女、もとい少年に出会ったりしていたが、それも今は昔・・・。

彼の物語は、まだまだ始まったばかりーーー・・・。


以上!唯一の転校直前のお話でした!
ここまで読まれた方々、先ずは読んで頂きありがとうございます!
色々ツッコミはあるでしょうが、まぁ気にしないというか気にしたくない!

さー、次は無双か!無双は暗くなる上、色々とまとまりきってないんでもう少し先かもな!先に銀誓館に来ているのに!!
まぁ、いつか書くでしょう。
それでは、今回はこの辺りで筆を置きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
闇に降る雪か…
以前主人(=背後)に読まされた事があったが確かに面白かったな。

主人がPCネタとしてブルービーストを狙っているのはなんとかしてほしいが…『DXリプレイ・オリジン』シリーズでは更にアンオフィギリギリ(アウト?)を作るし…(ぁ)

ちなみに続編である『聖夜に鳴る鐘』は更に笑えるぞ。言わずと知れた某PCのOPのかっ飛ばしぶりとか。
ジェレミー 2010/03/29(Mon)12:45:13 編集
勿論読んだともさb
ジェレミーさんいらっしゃいませー。
というか、何処まで遡って読んでらっしゃるのかと?!Σ(読了ありがとうございます、の意

現在読んでないのは、DX2ならストライクシリーズですね。
盟友に勧められてますので、是非とも買いたい所です(笑

…言ってたら、DXネタで何か結社シナが出来ないかと考えてしまう私が此処に(ぁ

あと、最近読んだのはシェローティアの空砦二巻。
うん、帯は伊達じゃなかったb
円藤 無双 2010/03/30(Tue)10:43:39 編集
ストライク…2巻を買った記憶が曖昧だ
3巻以降立ち読みは確実なのだが。

どこまで遡って読むか、だと…?勿論バトン・SS・PC会話・オフレポ系の最古記事までに決まっている。

空砦は漸く1巻を買ったばかりだ。早く2巻のPC達(主に約2名、しかし残りも気になる…堕ちたPCは他に心当たりが無いのだが。新規は出ても1人だろうし…みこシリーズ以外に疎すぎて公式落とし子PCが居るかも知らん己が憎い…)に逢いたい物だが…。
ジェレミー 2010/04/02(Fri)10:14:24 編集
…昨日空砦2巻を買った(何故ここで言う
まさかやさオヤジと空の勇者だったとはな…しかもあの転身…。
……同じ事をイセスがやったら大人気だろうな(待て

そして北○が暴虐を振るって居たな…w(腹筋に対して)
本当に、帯は伊達じゃ無かったな…b
ジェレミー 2010/05/03(Mon)13:35:41 編集
あれは腹筋を鍛えられるb
タイトルに全てを。
そしてイ●スランドにまた一つアトラクションが、か…(待
円藤 無双 2010/06/14(Mon)04:52:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール
HN:
後月 晦
性別:
非公開
職業:
黙秘
趣味:
混沌
自己紹介:
銀雨キャラ、円藤・無双(b42971)&武藤・唯一(b53884)のPLです。

この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営するシルバーレイン』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は作成された絵師様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
★ 最新CM
[10/13 NONAME]
[07/19 NONAME]
[07/16 NONAME]
[07/16 NONAME]
[07/16 NONAME]
★ フリーエリア
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ 最新記事
★ ブログ内検索
★ 最新TB
★ バーコード

Copyright (c)否定神学 -Theologia Negativa- All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]